採用情報 リンク お申込み  
HOMEへ ごあいさつへ ひろクリニックの在宅医療へ クリニックのご案内へ 連携についてへ

  HOME > 在宅医療 > 費用負担について

ひろクリニックの在宅医療

診療費について

訪問診療を行った際、医療保険適用になります。また介護サービスご利用の方は、介護保険も適用になります。在宅医療を開始する際に、お手持ちの保険証を診療前に確認
させて頂きますので宜しくお願いいたします。

@保険証の割合負担 (1割・2割・3割)を確認の上
A自己負担額上限額を確認します。
※70歳未満の方は、高額療養費制度・限度額適用制度があります。
※70歳以上の方は、医療費の自己負担限度額があります。


医療費負担の目安

【ご自宅で療養されている方の場合】
例:75歳以上、1割負担/要介護2以上/月2回訪問診療/処方箋発行を受け、ご担当のケアマネージャーへ情報提供を行う場合)
 1か月あたり自己負担額・・・・約7,500円より

【施設【例:2人〜9人住まいのホームで】療養されている方の場合】
例:75歳以上、1割負担/要介護2以上/月2回訪問診療/処方箋発行を受け、介護施設へ
情報提供を行う場合)

 1か月あたり自己負担額・・・・約2,688円より


※上記は基本的な1か月の料金です。1カ月の管理期間中、上記例で月2回の訪問以外に、往診、電話による診療、検査、処置、文書発行、または同一建物の診療人数や、身体状況及び医療行為内容(※下記1)により加算減算されて参ります。※インフルエンザ予防接種や一部保険対象外文書(死亡診断書など)は自費請求の対象となります。

※上限額
一般的な所得で、70歳以上、1割負担の方の上限金額(一医療機関毎)は18000円 (2018.8.1~)ですが、所得に応じ、負担割合が2割・3割の方、上限金額の異なる方がおられます。
尚、70歳未満の方は基本3割負担、請求金額が高額な場合は高額療養費制度(所得に応じア~エの所得区分に応じた上限金額)の対象となります。
※負担割合や上限額の詳細は保険者等にご確認ください(例:協会けんぽ等) 


その他留意事項
※初診月は上記と異なります
※生活保護の方は自己負担はありません
※難病等 公費の方は各々限度額が異なります。

※1 ご状態の変化に伴う主な医療行為例(当院にて算定する例)
  ・各種指導管理及び加算(経管栄養・在宅酸素・中心静脈栄養・自己注射・悪性腫瘍管理・
           人工呼吸器・気管切開管理等指導料など及び、それらに伴う材料加算)
  ・往診(患者様の求めに応じて医師が訪問を行う場合・時間帯や内容により点数も異なります)
  ・処置料(熱傷・摘便・耳口咽頭処置 穿刺切開ほか)
  ・検査料(血液・尿便・穿刺液・組織培養 // エコー・心電図)
  ・文書発行料(情報提供書・訪問看護指示書・介護職員喀痰吸引指示・療養同意書ほか)
  ・手術料(CART療法・切開術など)
  ・点滴・注射・投薬料
  ・退院時共同指導料(退院時のカンファレンス料)
  ・初診・再診料・電話再診料
  ・看取り・ターミナルケア加算・死亡診断加算(お看取りに関係する料金)
  ・在宅早期移行・頻回訪問加算
  ・自費に関する料金(予防接種・保険外文書(各種診断書類・生命保険の書類等)・ほか)

介護費負担の目安(居宅療養管理
指導)
介護保険のサービスをご利用の方は、ご同意の上、診療情報や介護療養上の指導をご利用者各々の担当の
ケアマネージャー様に文書にて提供しております。(月に2回を限度・自己負担割合1割)
  
・ご自宅の場合・・・1回294円 月2回の場合 588円 
  ・施設の場合・・・・1回264円 月2回の場合 528円



尚、各ご利用者様の詳細な説明や相談は、当院医療事務担当者宛にて行っております。
お気軽にクリニックへお問い合わせください。

月〜金(土日祝日除く9時〜17時)(TEL 03-3750-1810)
各保険証をご用意の上おご相談ください。







プライバシーポリシー サイトマップ